酒の買取ポイント

シャンパンの買取ポイント【まとめ】

シャンパンも買取対象となっています。シャンパンを高価買取してもらうためにはどうすれば良いのか、そのコツや方法についてご紹介します!

シャンパンの買取ポイント① ワイン以上に劣化しやすいので、気温、湿度ともに細心の注意を払う

シャンパンはワイン以上に劣化しやすいので、温度や湿度などに気を遣って保存する必要があります。
一日や二日置いておきたいというくらいなら、常温でもあまり問題はありません。もちろん、真夏の暑い時間や直射日光が当たる場所は論外です!ちょっと置いてすぐに飲むのならば、温度が高すぎず、日が当たらない場所に置いておけばとりあえずは大丈夫です。
しかし今回はシャンパンを高額買取する方法を紹介しています。たった一日とはいえ、高額買取をするならばやはり常温に置くのではなく、下記で紹介する方法で保存した方が良いでしょう。

必ず寝かして保存する

ワインを保存する際は、必ず寝かして保存するようにしましょう。寝かせる理由は、酸化を防ぐためです。
シャンパンは、コルクから酸素が侵入して酸化してしまいます。酸化はシャンパンの劣化を早めるので、酸素が侵入するのを防がなくてはなりません。
寝かせて保存することで、コルクから酸素が侵入するのを極力防ぐことができます。

冷蔵庫の野菜室に保存

また、保存する場所は冷蔵庫の野菜室が適切です。
野菜室は温度や湿度がシャンパンを保存しておくのにちょうどよく、ワインの劣化をふせぐことができるからです。
さらに、前述した寝かせて保存することもできるので、酸素が侵入しづらくなります。これらのことを加味しても、一般家庭ならば野菜室がシャンパンの保存に適しているのです。

買取ポイント② シャンパンは発泡性ワインなので炭酸が抜けないように注意する

シャンパンは発泡性ワインです。発泡性ワインとは、二酸化炭素が多く含まれているワインのことで、スパークリングワインとも呼ばれています。
シャンパンを開けたときに、プシュッという音からシャンパンがあふれ出してくるかと思います。これはシャンパンに含まれている二酸化炭素が引き起こしているものなのです。
シャンパンを買い取ってもらう時は、この炭酸がないと高額買取になりません。炭酸が抜けたシャンパンは、味が落ちてしまうためです。炭酸が抜けてしまわないように注意しながら保存しましょう!

高額買取が期待できるシャンパン【まとめ】

高額買取が期待できるシャンパンをいくつか紹介します!

ヴーヴ・クリコ

ヴーヴ・クリコはフランスで製造されているシャンパンです。1700年代から販売を行っており、1800年代初めには販売数を増加させ、国外にも輸出するようになりました。
今では世界でも有数のシャンパンブランドとして確立しており、多くのファンが存在します!


引用:https://belluna-gourmet.com/wine/01/012201/d/NE217/7777169/goods_detail/

買取価格

ヴーヴ・クリコの買取価格は、ヴーヴ・クリコ ローズラベルが1,500円ほどで、ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム2006が5,000円ほどとなっています。

ペリエ・ジュエ・ベルエポック

ペリエ・ジュエ・ベルエポックもフランスで製造されているシャンパンです。ペリエジュエという企業で製造されており、ペリエ・ジュエ・ベルエポックはペリエジュエが誇る高級シャンパンといっても過言ではありません。
シャンパンの芸術品とも言われており、その繊細な味わいが、多くの人を魅了してきました。

買取価格

ペリエ・ジュエ・ベルエポックの買取価格は、ペリエ・ジュエ・ベルエポック プルミエールが12,000円、ペリエ・ジュエ・ベルエポック ブラン・ド・ブランが20,000円となっています。

モエ・エ・シャンドン

シャンパンでは最大の知名度を誇るドンペリニヨンを生産しているモエ・エ・シャンドン社ですが、自社の名前をつけたシャンパンも製造しています。
モエ・エ・シャンドンは果実の味をはっきりと感じられるシャンパンであり、果実の持つ魅力を存分に楽しむことができます。
世界有数の会社が製造するシャンパンの味は、これぞ世界レベルといえる味わいに仕上がっています。


引用:http://mathusalem.jp/?pid=63256896

買取価格

モエ・エ・シャンドンの買取価格は、モエ・エ・シャンドン ロゼが2,200円、モエ・エ・シャンドン N.I.Rが3,000円となっています。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!