酒の買取ポイント

日本酒の買取ポイント【まとめ】

日本でお酒といえば、やはり日本酒です。かつては地酒ブームなどが巻き起こり、日本中の地酒が愛されるようになりました。そんな日本酒の買取価格はどうなっているのか、紹介していきます!

日本酒の買取ポイント① 日本酒は早めに買取に出すのがおすすめ

日本酒の買取ポイントとしては、日本酒は早めに買取に出すことをおすすめします!
ワインやウイスキーならば、時間が経つにつれて熟成されていき、より深みのある味わいを生み出します。月日が経つにつれて熟成されていき、これまでに味わったことのない衝撃を楽しむことが出来るんです。
しかし、日本酒はこれらのお酒とは違い、年数が経っても熟成されることはありません。それどころか、品質が劣化してしまいます。そのため日本酒は手に入れた日から早めに買取に出した方がいいのです。

買取ポイント② 希少な日本酒は高額査定が出やすい

もう一つのポイントは、希少性が高い日本酒の方が高額査定が出やすいという点です。
これはお酒だけではなく、すべての商品にいえるのですが、やはり希少性が高い方が、欲しがる人も多いもの。
希少な日本酒というのは、年間を通してあまり製造されないものや、小売りでは販売されていないものなどが当てはまります。これらの日本酒は手に入りにくくなっているので、手元に揃えるのでさえ一苦労といえるでしょう。

高額買取が期待できる日本酒【まとめ】

高額買取が期待できる日本酒とは、どのようなものなのでしょうか?いくつかまとめましたので参考にしてみてください!

飛露喜

飛露喜は日本酒の中でもプレミア日本酒と呼ばれています。
「喜びの露がほとばしる」という意味が込められているこの日本酒は、飲んでみるとその意味に恥じない美味しさが味わえます。
飛露喜を製造している廣木酒造は、この飛露喜が完成するまでに様々な苦難がありました。その苦難を乗り越え、この素晴らしい飛露喜が生み出されたのです。


引用:http://www.souta-shoten.com/blog/blog-new/blog-sake/1358

買取金額

  • 飛露喜 特別純米・・・約4,000円
  • 飛露喜 大吟醸・・・約7,000円

梵は福井県の名産となっている日本酒です。
世界でも有名な日本酒で、梵は加藤吉平商店が作る高級な日本酒として知られています。
梵という言葉には真理という意味があるようで、梵を飲むことで、日本酒の真理を知ることができるかもしれません。


引用:https://blog.goo.ne.jp/kouyanojizakeyarou/e/6550007bcacad01fe4179e31ff11a231

買取価格

  • 梵 夢は正夢・・・約5,000円
  • 梵 日本の翼・・・約4,000円

黒龍

梵と同じく、黒龍も福井県の名産となっている日本酒です。
黒龍を製造している黒龍酒造は、福井県最古の酒造として知られています。黒龍という名前は、福井県に存在する九頭竜川の元の名前が、黒竜川となっていたため、そこからとったものといわれています。
黒竜の製造に使われている米は、酒造好適米としても有名な山田錦です。山田錦の持つ米の力が、黒竜の上品な味わいを現実にしているのです。


引用:https://blog.goo.ne.jp/kouyanojizakeyarou/e/6550007bcacad01fe4179e31ff11a231

買取価格

  • 黒龍 大吟醸 しずく・・・約5,500円
  • 黒龍 純米大吟醸 火いら寿・・・約4,000円
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!