お酒に合うおつまみ

おすすめしか載せてません!ワインのおつまみ

ワインに合うおつまみが何なのか、知っている人はいますか?今回はおすすめのワインのおつまみを紹介していきます!どれもおすすめのものばかりなので、ぜひワインと一緒に楽しんでみてください!

ワインにおすすめのおつまみと言えば! 「サラミ」

サラミという食べ物や見た目は知っていても、どういうものをサラミと呼ぶのか、詳しく知っている人は意外と少ないです。
サラミとは、イタリアのドライソーセージの一種のこと。ソーセージを作るには豚のひき肉を使います。サラミも同様に豚のひき肉を使いますが、それに塩やラム酒、ハーブやスパイスなども練りこみます。これらの材料が普通のソーセージとは違った味わいを生み出すのです。

ハーブは、製造している地域によって使われる種類が違います。スペインではパプリカなどが使用され、イタリアではニンニクが使われています。
サラミに合うワインはイタリアワインです。サラミがイタリア発祥なので、イタリアのワインと合うのは至極当たり前といえますね。
赤と白どちらにも合うので、お気に入りのイタリアワインと一緒に楽しんでみてください!

男性に人気のワインのおつまみ 「チーズ」

続いてはチーズです。
チーズといえば、ワインに合うおつまみとしても有名ですよね!乳製品であるチーズは、お酒との相性もよく、お酒を飲んで胃が荒れてしまうのを防いでくれます。
体を気遣うという点でも、チーズとワインの相性は非常に良いのです。
チーズは様々なワインと合います。脂肪分が多いチーズは渋みがあるワインと良く合い、塩味が強いチーズは酸味が強いワインに合います。
特に赤ワインとの相性が良いので、赤ワインと一緒に食べてみてください!

手軽に買えるワインのおつまみ! 「生ハム」

生ハムは名前の通り、本当に生です。それなのに何故腐らないのかご存知ですか?その理由は塩にあります。
生ハムは簡単にいうと豚肉を塩漬けし、それを燻製させたものです。塩には殺菌効果があり、この塩が豚肉を腐らせずに熟成させてくれるのです。
イタリアで作られている生ハムは、プロシュートやクラテッロと言われています。どちらも素晴らしい生ハムで、お酒と一緒に楽しむのもいいですが、それ単体で食べても十分に美味しいですよ。
特に生ハムと合うワインは、甘口の赤ワインです。
生ハムは塩漬けされているため、甘口のワインと相性が良いのです。

白ワインが特に合うおつまみ! 「スモークサーモン」

スモークサーモンは生ハムと似ていて、酒を塩漬けして燻製させたものです。
スモークサーモンと生ハムを組み合わせたサラダなどをレストランで食べることができ、その味は素晴らしいものとなっています。
スモークサーモンと合うワインは、生ハムと同じく甘口の赤ワインです。ロゼワインとも相性が良いので、お好みで試してみてくださいね!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!